漫画皇国

Yes!!漫画皇国!!!

人から漫画を描き始めたと教えてもらって嬉しい関連

この前のコミティアに来てくれた人たちの中で、何人かの人が、僕の様子や言っていることを見て「自分も漫画を描き始めてコミティアに初参加しました」と伝えてくれたということがあり、とても嬉しかったです。作った本も頂きました。 これまでも色々書いてき…

いじめ撲滅プログラム最終章の掲載が始まりました関連

現在発売中のヤングキングに、いじめ撲滅プログラム最終章の前編と、ひとでなしのエチカの第9話が同時掲載れています。いじめ撲滅プログラムは、藤見登吏央さんの原作をもとに描いている漫画で、2年前頃に2つのエピソードが掲載されており、あと1エピソ…

コミティア必勝法関連

しばらく前から同人誌即売会コミティアの冊子、ティアズマガジンの中で連載を持っています。僕個人が持っているわけではなくて、参加しているWebラジオ「人生思考囲い」の出張版として1ページ貰っている感じです。 その第一回の話題が「コミティア必勝法」…

月曜日の朝、iPadを忘れた関連

ここのところ会社の仕事が大量にある状態で、漫画の仕事のスケジューリングもやらないといけないため、どれだけ淡々と漫画の作業を進めて行けるのかが重要になっています。 漫画の仕事、特に作画は進め方がシンプルなので、〆切までの日数で残りのコマ数を割…

商業活動と同人活動の違い関連

商業誌から原稿料を貰って読切が掲載されたのが2021年7月、初連載を持ったのが2022年4月だったので、商業活動を始めてから2年半、連載を持つようになってからもうすぐ2年という感じになります。 それまでの5年ぐらいは同人活動をしていて、僕は同人で漫画を…

次号のビッグコミックスペリオールに漫画が載ります関連

小学館の編集さんからは結構前(商業の仕事を本格的に始める前)から声をかけてもらっていて、描けるものなら描きたいがという気持ちがあったものの、他の連載があるので特に何もできないままに時間が過ぎていて、昨年、ゴクシンカの連載が終わったあとに、…

価値観に所属するという感覚関連

近年意識しているのは、「価値観に所属する」という感覚です。その感覚が個人の損得よりも上位にあるので、傍から見ると、個人の損得レベルで不合理のような選択をしていると思われることがあり、でも、僕の中では合理的に自分が一番得をするように振る舞っ…

SDガンダム外伝ラクロアンヒーローズを遊んでいる関連

analogue pocketというゲームボーイ互換機をしばらく前に買ったので、SDガンダム外伝ラクロアンヒーローズを遊んでいます。子供の頃に何度もクリアしたゲームを今また遊んでいる感じです。 ラクロアンヒーローズは騎士ガンダムのRPGです。33年前に作られたゲ…

アニメ映画「窓ぎわのトットちゃん」を観た関連

観た人たちからの評判がよく、上映中に観に行かなければと思っていた「窓ぎわのトットちゃん」のアニメ映画をやっと観に行けました。すごく良かったです。観て良かった。 原作は黒柳徹子さんの自伝本で、僕も子供の頃に一度手に取ったようなおぼえはあるので…

2024年の抱負

年末年始に珍しく人に会う予定が多くあり、色んな人に「健康を大切にしろ」「甘いパンばかり食うな」「いつもパンを見せてくれてありがとう」「仕事を辞めろ」「仕事は辞めるな」「長生きをしろ」「誰かと一緒に住め」「地元に帰ってこい」「この家をあげる…

2023年の振り返り

2023年は大変でした。主に会社の仕事が。そしてそれはまだまだ続く。 漫画の方は、ひとでなしのエチカとゴクシンカのそれぞれ2巻を出せて良かったです。ゴクシンカは去年の秋には完結が決まっていたので、規定の話数の中で、どこまで自分の描きたいことを描…

実写ドラマ版の幽遊白書を観た関連

幽遊白書は、自分の心の中にぬりかべのようにズドンといる漫画なので、何の話をしても関連付けて話してしまいますし、今でも、まだ連載中であるかのように日常的に幽遊白書の話をしてしまいます。 実写ドラマ化がアナウンスされたときには、そんなこと可能な…

自分の漫画が「このマンガがすごい2024」のオトコ編で46位だった関連

この前、このマンガがすごい2024が出て、載ってるよって人に教えて貰ったので電子版を買って読んだら46位に「ゴクシンカ」がありました。投票してくれた方々、まことにありがとうございます。 マジで嬉しいのでマジでありがとうございます。 このマンガがす…

何かを面白くないと感じる能力の存在関連

何かの作品を面白くないと感じたとします。そのとき、自分の「面白さを感じる能力」がその作品から面白さを感じなかったという消極的な側面以外に、その作品に対して「面白くなさを感じる能力」を積極的に発揮したからそうなった、という側面もあるのではな…

人間の生きづらさ関連

生きづらさを抱えた人がいるという話については、自分自身のことも考えて色々思うところがあるのですが、そもそも「生きづらい」というのがどういうことを言っているのかが曖昧なまま話されていることも多いなと思います。 個人的な感覚としては、「生きづら…

コミティア146に出ます関連

12/3(日)に東京ビッグサイトで開催のされるコミティア146に出ます。 新刊は前回コピー本として出した「僕のことを三次元と呼んでくる多次元お姉さん」という漫画を手直しして製本したのでそれが出てきます。スペース番号はP27aです。 コミティアの本入稿し…

近年のインターネットの使い方関連

インターネットにどっぷり浸かって20年以上になります。インターネットが好きなのは、今ここではないところに心を飛ばすことができるからでしょう。仮に知らない場所で知らない人に囲まれていても、スマホを手にとりインターネットを見さえすれば、そこは勝…

「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」を観た関連

今やってる映画の「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」を観ました。面白かったです。 この物語はアニメ6期の世界観に繋がる物語ですが、最後、原作にもある鬼太郎が誕生したシーンに繋がる前日譚です。その鬼太郎の誕生シーンに原作以上に色んなことを思えるように実…

物語を終わらせる力関連

比較的短いページ数の同人誌の漫画を作っていると、物語を終わらせる力について考えることが多いです。つまり、この話をこのページ数で終わらせないといけないが、では物語ってどうすれば終わるんだっけ?という話になってきます。 ここには固定的な正解はな…

アマチュアの存在が日本の漫画を支えている関連

日本で連載を持っている漫画家が何人いるかと検索をすると6000人という数が出てきました。これは古い数字なので多分今はもっと多い気がしますが、もしそれだけの人しか漫画を描いていなかった場合、漫画を描くためのソフトウェアは成り立たせにくいでしょう。…

イエーイ!漫画オタクをやっててよかった関連

僕は他のみんながちゃんと自分の人生をやっている間、ずっとひとりで古本屋で漫画を読んで過ごしてきたような人間です。それは、子供の頃は色々あって、そうやって自分の人生から目を逸らさないと日々やってこれなかったということだと思っていて、だから漫…

人生思考囲いリアルイベントお疲れ様でした関連

先週の10/22(日)に、昨年に引き続きWEBラジオ 人生思考囲いのリアルイベント「阿佐ヶ谷リアル囲いvol.2 ティア・マイ・フューチャー」を開催しました。ティア・マイ・フューチャーというサブタイトルは、同人誌即売会のコミティアのティアと、プリティーリ…

トイレ掃除をするように出世をしている関連

会社の中でここしばらくしんどい立場をやっており、それは自分が会社の中で出世していることと関係しているのですが、ネットを見ていて、こういうしんどさは「男の中での競争社会で勝ち抜こうとしているから生まれている」ので、そこから降りれば(他人を押…

昨日より今日はちょっとマシになる関連

昨日の話の捕捉みたいな文章です。 mgkkk.hatenablog.com 昨日の話は、漫画家志望の人に対して、よってたかって「一作描けなければ才能がない」みたいな話がされているのを目にして、そんなこと言われたって別に描けるようになんかならないだろと思って、漫…

漫画家になりたければまず一作描け関連

先日、「漫画を描きたいと言いながら今一作も描いていない人間が漫画家になれるはずがない」みたいな話をネットで目にして、その描いていない人に対しての厳しい意見が沢山目に入りました。 僕は30代半ばで、ひょっとしたら今なら漫画が描けるんじゃないかと…

「ベルセルク」の42巻が出ました関連

三浦建太郎先生が亡くなったニュースを知ったときはとてもショックで、そして「ベルセルク」はここで終わりなのかという気持ちと、最後に描いていた話を読んで、それでもここまでは描かれたのだという気持ちになったのを覚えています。 個人的な感覚で言うと…

中身が分からなくても数字なら分かる関連

仕事関係では、「何でも数字にしろ」と上から言われていて、昔は数字にならないこともあるだろ!という反発心もありましたが、今は仕方がないことだなと思うところがあって、なぜなら人間は、中身が分からなくても数字なら分かるからです。 会社組織の上の方…

人事評価したくねえ関連2023秋

僕が勤めてる会社は9月末までが上期、3月末までが下期なので、今が人事評価関連の仕事を色々やってる季節です。日本の四季、春夏人事評価冬の人事評価のところです。 僕は課長なので、うちの課のメンバーの評定をつけていくんですが、ちゃんと会社的な評価…

「将太の寿司」が好き過ぎてついには将太の寿司の登場人物になった男の話

まずはこれを見てください。これは僕です!「将太の寿司」の登場人物になった僕です!! ところで『SSSS-笹木は寿司の夢を見るか?-』の中にピエール手塚先生が家庭教師役でゲスト出演してたの知ってますか?(°▽°)いろいろ小ネタぶち込んでおります! pic.tw…

連載ペースやページ数で漫画のお話の作り方が変わる関連

ヤングキングで連載中の「ひとでなしのエチカ」の新エピソード「アポロジー」が始まりました。これまでのひとでなしのエチカは、過去の同人誌の手直しだったため、久しぶりにこのシリーズの続きを描く形になり、何を描こうかなと思ってワクワクしています。…