読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画皇国

Yes!!漫画皇国!!!

なあ、任天堂の新型ゲーム専用機「NX」の予想をしようじゃないか

 任天堂の新型ゲーム専用機「NX」が開発中であることが発表されました。しかしながら、現時点では大した情報がありません。これは裏を返せば、今なら勝手でいい加減な想像をし放題ということです(ヤッター)。ということで今回はそれをします。

 

NXとは何か??

 NXとはおそらく「謎の彼女X」の略でしょう。

 謎の彼女Xアフタヌーンで連載されていた植芝理一の漫画です。この漫画は、教室で寝ていた女の子のよだれを男の子が舐めたことから始まる二人の交流を描いた物語なのです。この物語の中では、男の子は女の子の、女の子は男の子のよだれを舐めることで、なんとお互いの感情を知ることができます。付き合い始めた二人は、少し変わったものではあるものの、甘酸っぱい青春を送りながら、日課として指につけたよだれを互いに舐め合い、それによってお互いの感情を確認しあったりするのでした。

 さて、NXが謎の彼女Xのことであるとするならば、つまり、このよだれを舐めるということ、それによって感情を測定するということがこのゲーム専用機の機能になるのではないかと僕は考えました。

 

 ここで思い出すのは任天堂が出すと言いながら出さなかったWiiバイタリティーセンサーの話です。当時発表された資料を見た限りでは、センサーを指につけることで脈拍とそれ以外の何かの生体情報を測定するものであったようです。指にはめて測定する、これはまるで謎の彼女Xそのものではありませんか。おそらく、水面下で開発が続いていたセンサーはよだれの成分から持ち主の状態を測定する機能が追加されているのではないでしょうか?現実世界で、人間はよだれの成分から感情を読みとることはできません。それはつまり、謎の彼女Xは虚構であるということです。ざっとググってみた限り、唾液の成分からストレス度などを測定する技術はあるようですが、僕の知らない謎の技術で、もっと仔細に人間の感情を読み取ることもできるのかもしれません。NXは、虚構の存在である謎の彼女Xを現実化する試みであるのではないでしょうか?

 

 また、最近、健康分野に事業拡大をすると発表した任天堂がキーワードがノンウェアラブルです。他の健康系デバイスのように何かを常に装着することで健康情報を測定するのではなく、何も装着しなくても測定できることを重要視するということです。ここで僕はピンときました。つまり任天堂の新型ゲーム専用機もWearではなく、Standです。Stand by Meです。

 つまり、健康分野を含めた任天堂の新型ゲーム専用機は、口内に新型バイタリティセンサーを搭載した人型ロボットということでおそらく間違いありません!!

 そういえば、任天堂ファミリーコンピューターロボットというロボットを既に昔から作っていましたね。あと、バイタリティのセンサーと言えば、かつて任天堂が出していた、手の平の汗を使って恋人同士の相性を測定する玩具、ラブテスターの存在も忘れることができません。こちらも限りなく謎の彼女Xです。

 

なぜ人型である必要があるのか?

 思い返せば、Wiiを買ったとき、Wii Sportsを友達と遊んで、それはそのときは面白かったのですが、皆が帰ったあと、家で一人でテニスのゲームとかをしていて、あれ、自分は一体何をしているんだ…と我に返ってしまったことがあります。みんなで楽しく遊んでいたときには気にならなかった体感ゲームの楽しさが、一人になった瞬間に、とても虚しいものに思えてしまったのです。Wii関係の広告はいつもそんな感じがしました。リビングに大きなテレビとソファがあり、家族みんなでプレイする楽しい光景。それは本当に一般的だったでしょうか?僕が昔、たくさんの家族と一緒に住んでいたときも、家族のみんなが楽しくゲームをプレイするということはあまりありませんでした。テレビも専有できませんから、みんなが寝静まったあとに夜中にこそこそやったり、部屋でゲームボーイをプレイしたりです。一緒にゲームをしてくれる人がいなかったんです。いや、いるにはいたのですが、いるときよりもいないときの方がずっと多かったんです。みんなで、楽しく、リビングの主役に、そんなWiiの広告は、今までの僕には現実感のないものとしか思えませんでした。

 

 そこで人型ロボットの出番です。人型ロボットは僕のゲーム友達になってくれる可能性があります。

 

 そういえば、同じく発表された内容では、任天堂事業は軸足は従来通りゲーム専用機であるものの、それのみにこだわらず、スマートデバイスやPCも含めた分野へのサービス拡大も発表されています。スマートデバイス、PC、ゲーム専用機のこれらに共通するものとは何でしょうか?最近であればWeb?確かにそれもそうでしょう。マルチデバイスはネットワークに接続され、連携するようになるのが時代の流れです。しかし、そこにはもう一つの共通部分があります。それは、ヒューマンインターフェースです。これらのマルチデバイスは全て、人が操作する用に作られているということです。つまり、人型ロボットには、これらを横断的に利用する能力があるということです。

 NXはおそらく単体で遊んでくれますし、他のゲームも一緒にやってくれます。それはつまり、Wii U3DSとも競合しないということです。いや、PSやXboxとも競合しません。ブルーオーシャンです。さらには、毎日の日課としてよだれを舐めて健康と感情を管理してくれるのです。これはすごい未来ではないですか!!!

 

まとめ

f:id:oskdgkmgkkk:20150318230516j:plain

 

 ということで、任天堂さんによって、僕のQOL(Quality of Life:生活の質)が向上するオーバーテクノロジーな未来がもたらされる想像をしてしまったので、胸をはずませているのです。こんなもの、いったい、どうやって実現するというのでしょう…。

 それはともかく、レッツプレイ、任天堂の新型ゲーム専用機「NX」!!